体質改善ができる水素水の秘密を探ろう|比較サイトで見極める

レディ

水素で酸化を予防する

女性

活性水素水は含まれる成分の分子量が多く、体内で生きた水素の力が得られます。実質的な効果が高いのが、一つの特徴です。天然成分を利用した活性水素水は、得られる効果も高い傾向があります。商品選びの工夫が、確実な効果を得るために役立ちます。

Read

理想の1本に辿りつく為に

水

必ずチェックするところ

水素水を比較する時、必ずチェックしたいのが濃度です。価格や容量で購入する水素水を決めている方も少なくありませんが、実は濃度こそ良質の水素水かどうか見比べることができる重要ポイントの1つです。いくら安くてたっぷり入っている水素水でも、肝心な濃度が薄ければ効き目を実感するまでに時間がかかってしまいます。水素水の濃度を比較する時、ppmやppbと言う単位が使われます。これは水素水の中にどれぐらいの水素が含まれているのかを示す単位です。1,000ppbが1.0ppbなので、比較する時は数字の大きさに惑わされずに正確な量を把握できるようになりましょう。ちなみに、濃ければ濃いほど良いものではなく、1.6ppmが限界なので覚えておいて下さい。

開けたらすぐに飲む

水素水の特徴は、蓋を開けるとすぐに抜けてしまうところです。従って、容器も抜けにくいよう配慮されているメーカーだと安心です。特徴をよく分かった上で容器を選んでいるな、と知る目安になります。水素水をガラスコップに注いでから、3時間も経つと半分以下の濃度になってしまいます。容器から直接飲むか、注いでからすぐに飲むのが正しい飲み方です。ただし、最近は最新技術を駆使して濃度が高いまま長くキープすることができる水素水も登場しています。水素の気泡を特殊技術でナノ化することで、濃度を維持することができます。ゆっくり時間をかけて飲みたい、と希望する方はこういった製品の方が向いています。いずれにしても、水素水を比較する時は濃度が決め手になることは間違いありません。比較サイトで見極めましょう。

疲れを一気に吹き飛ばす

瓶

栄養ドリンクは大人やサラリーマンといった男性目線で作られていると感じていましたが、最近は女性目線でも商品が作られ販売されています。そこにも様々な工夫がされていてカロリーオフにしたものや、飲みやすいように果物の味になっていたりしています。

Read

善玉菌を増やそう

オリゴ糖

オリゴ糖の特色は、ビフィズス菌のエサになり、善玉菌を増やしてくれます。オリゴ糖は、腸内環境を整えるために必要な成分です。しかし、食べ物から摂取するのは難しいので、健康食品やサプリメントを検討してみましょう。

Read